• TOP » 
  • 進路指導 » 
  • キャリア・デザイン

キャリア・デザイン

本校では、生徒を確かな未来へ導くために、生徒の個性を理解し、進路実現・目標達成に向けて可能性を伸ばしていきます。

「卒業後はなりたい私へ」を実現するため、3年間を通して、万全の進路指導体制を整えています。

本校では、毎週1時間の総合的な学習の時間やホームルーム活動を核に、1年次から計画的なキャリア・デザイン教育を行っています。また、3年間の多彩な進路指導行事を通じて、女性としての生き方や職業を考え、高校卒業後の進路を選択・決定していくことを目的としています。下図のように学年毎にテーマを設け、自立した女性となるための基礎を身につけさせる。それが、本校のキャリア・デザイン教育です。

大学生と語ろう

大学生と語ろう

本校では生徒一人ひとりが望む進路を実現できるよう、多くの進路イベントを実施しています。その一つである「大学生と語ろう」では、様々な大学の現役大学生から多くの情報を得ることができ、学校案内からは見えてこない大学キャンパスライフについて理解を深めています。

進路相談会

進路相談会

大学・短大・専門学校の先生や入試担当の方による、学校の説明や入試相談を行います。生徒たちは、一度に複数の学校の話を聞くことで、各学校の特色を比較し、受験校の選択や決定に向けて考える機会としています。

大学模擬授業体験

大学模擬授業体験

様々な大学から各専門分野(看護医療、幼児教育・保育、スポーツ、国際関係など)を招聘し、実際に学部の特徴を打ち出した授業を展開していただきます。生徒たちは興味・関心のある学部の話を聞き、自分の進路に役立てています。

職業ガイダンス

職業ガイダンス

各分野で活躍されている専門家に、具体的な仕事内容のガイダンスを行っていただいています。現場で必要なマインド、技術、技能などを聞くことにより、生徒たちは自分の夢を具現化するにあたり求められるものを学びます。

進路指導

進路指導

本校が最も大切にしているのは、一人ひとりの進路実現です。1年次から計画的に個人面談を実施し、ともに進路を考え、時には受験方法のアドバイスや勉強の仕方を伝えるなど、各生徒に適した指導を行っています。