理事長挨拶

理事長 松浪 健四郎

日本体育大学の併設校である桜華女学院中学校・日体桜華高等学校は、独自の教育方針によって多彩な人材を輩出して半世紀以上になります。その誇りと伝統は脈々と継承され、現在に至ります。

元気な淑女、活発な淑女、そして優しい淑女の育成を掲げ、女子教育の真髄を求めて、スポーツや文化活動に重きを置いて歩んで参りました。

人間力は、学力を凌駕します。知的好奇心を盛んにし、良き社会人へと成長させる手立てを徹底させます。豊富な体験学習を通じて、心の深淵をのぞくことのできる魅力的な人材を創り出す教育を行います。学力も大切、でも人間にとって最も大切なのは「心」です。それは人間力に直結しています。

多くの生徒たちは、目標をもって進学しますが、保育・幼児教育・初等教育および医療関係の仕事に就く者は、日体大に優先入学できる特典があります。知名度の高い日体大への近道、桜華女学院中学校・日体桜華高等学校は光り輝き続けます。

ページの先頭へ