学校行事

海外語学研修②

2019.7.16

カナダで4日目を迎え、学校での授業も始まりました。研修先の学校は、 Quamichan schoolです。
学校のあるカウチャンバレー地区は、ダンカンの中でも特にのどかで、歴史的な街にふさわしく、校内外の至る所にトーテムポールがあります。生徒は、歴史の薫りを感じつつ初日の学習に励みました。午後は、イエロースクールバスで近くのベリー農園へ。教員を定年退職して経営を始めたという、オーナーの経営する農園でベリー摘みをし、マイルドな甘みを味わっていました。広大な農園で自ら摘んだベリーの味は、きっと思い出に残ることでしょう。