多国籍の環境の中でスキルアップに努力中!!

18/01/19

カナダでの生活も、早いもので2週間が過ぎました。あと1週間は、現地の高校での学習に必要なスキルを身につけるため、現地語学学校での学習です。
  生徒たちから届いたレポートの一部をご紹介します。

・毎朝6時半に起きて、朝食を食べて語学学校に通っています。周りには、サウジアラビアなど様々な国からの留学生がいて、刺激を受けています。先日の休日には、ホストファミリーと教会に行きました。その後、自分が通う予定であるロイヤルベイ・ハイスクールに下見に行きました。道を挟んだ向こう岸が海辺で、とても美しい風景で期待が膨らんでいます。語学学校の学習まであと1週間、頑張ります。

・ホストファミリーの最初の印象は、親切で面白く、活発な家族だと思いました。家族は、家でもよく踊って歌って暮らしておられ、私も真似をして楽しく生活を始めました。私が現地に来て最も感じたことは、積極的な態度を取ることで、はじめて成長できるということです。ホームステイの家族と積極的に会話し、自身の英語をもっと強くしたいと思っています。

・車道が日本と左右が違うなど、街の風景からカナダに来たのだという実感が湧いてきました。こちらでは天気のよい昼間でも、皆、ライトをつけて車を走らせています。理由を尋ねてみると、交通事故を防ぐためだそうです。このように文化の違いを感じることができ、留学前の不安な気持ちよりも、今は楽しさが勝っています。語学学校では、先生はもちろん、他国の留学生もたくさんいて、自分の知っている言葉を組み合わせて使って、何とか頑張っています。ひとコマ90分の授業ですが、あっという間に時間が過ぎていきます。日本のように気持ちを汲み取ってはくれないので、自ら意思を伝えていくことが大事だと分かりました。

3ヶ月留学-2018年のページへ
 PCはこちら
 スマートフォンはこちら

ページの先頭へ