陸上競技部 インターハイ出場結果報告

17/08/18

7月29日(土)~8月3日(木)、NDソフトスタジアム山形でおこなわれた全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に、本校からは2名の選手が出場しました。
200mに出場した藤田涼子さん(東大和市立第三中学校出身)は、予選を組2着の25秒13で通過。準決勝では脚の故障もあり25秒88の組8位、準決勝敗退となりました。
やり投に出場した和栗萌々花さん(小平市立第二中学校出身)は、予選において43m66をマーク。46m00の予選通過記録を突破できず、予選敗退となりました。
当日は、本校校長も応援に駆けつけ、部員全員もバスで山形まで応援にきました。
また、藤田さんの中学時代の恩師も、山形まで応援にお越しいただきました。インターハイに出場した勇姿を恩師に見せたい!!という、藤田さんのこれまでの目標が一つ叶った瞬間でした。
インターハイという、高校生アスリートにとって最高の舞台に出場することができ、嬉しかった半面、自身の力を発揮できなかった悔しさを大いに感じた大会となりました。
今回の経験が、2人の今後の人生にとって大きな経験になることと思います。


日体桜華高等学校陸上競技部では、いつでも練習参加を受けつけています。
今回インターハイ出場を決めた2人も、中学では関東大会等には出場したことはありません。
藤田さんは中学100m自己ベスト13秒25、和栗さんは陸上競技は未経験です。
あなたも、桜華で自分の可能性を広げてみませんか?
参加希望者は、顧問の小野まで気軽にご連絡ください。
tel:042-391-4133
e-mail:t.ono@ohka.ed.jp

ページの先頭へ