夏期講習で現代看護事情と基礎看護技術を学ぶ

17/07/27

 7月27日(木)、福祉科では、本校卒業生で立川市内の病院で看護師として勤務している松田叶恵さん(52期生)、日本保健医療大学4年生の酒井ひとみさん(54期生)を講師に迎え、看護師志望の高校3年生対象に現代看護事情講演と基礎看護技術体験を実施していただきました。さらに卒業生で看護学校1年生もゲストとして参加しました。基礎看護技術体験は本校福祉実習室を利用して、血圧の測定方法やベッドメイキングの方法を学び実践しました。本講習を通して3年生は、今現在の病院の環境や看護師の仕事内容を深く知ることができました。また、ユニフォーム姿の眩い先輩の姿に自身を投影して、思いを馳せていました。

ページの先頭へ