教育

少人数の桜華だからできる真の教育

抜群のチームワークで素早く柔軟な対応をします!

担任&部活顧問&授業担当&保護者の情報交換が非常に密なので、子どもの微細な変化に迅速かつ柔軟な対応をします。
多感な時期にある中学生に求められる細かな対応は、本校の少人数教育でこそ実現可能です。

個別指導を多用し、個々の能力を最大限に伸ばします!

大勢の生徒に一人の教員が解説するような、子どもが受身になってしまう授業では、子どもの側にかなりの勉強意欲がなければ効果が出ません。
少人数(英語、数学では1クラス5名未満もあります)なので、文章を書く、自分の意見を発表する、個別の問題に取り組むなど、生徒が必然的に学び進める活動をふんだんに取り入れています。

ICT教育(コンピューターなどを積極的に活用する授業)で知的好奇心を逃しません!

iPadは現在2人1台あります。本校では、子どものどんな疑問や好奇心にも、幅広い答えを提供してくれる道具として、インターネットによる調べ学習を、総合的な学習の時間を中心として多くの教科で使用しています。
教師からの説明を待つのではなく、自ら答えを追い求める姿勢こそ、生涯にわたって役立つ力になると考え、ICT教育を重視し子どもを育成しています。

語学力だけではない国際教育で、強く優しい国際人に育てます!

道徳の授業で、人権問題を中心とした問題に多角的に向き合い、アクティブな活動を通して、広く厚みのある価値観を育成します。
総合的な学習の時間には、オリンピックなどをテーマにしながら、世界の文化の多様性を理解し、尊重するとともに、自らの意見を英語でプレゼンテーションする力を育成します。
本校では、外国語や表現(英会話)の時間はもちろんのこと、総合的な学習の時間、道徳、社会、理科といった他の教科や学校行事においても、つねに国際理解を念頭に、重層的で体系的な国際理解教育を行っています。
ページの先頭へ