自己実現に向けた4つの教育

[education 03] 総合・道徳教育

総合的な学習の時間
本校では、子どものどんな疑問や好奇心にも、幅広い答えを提供してくれる道具として、インターネットによる調べ学習を総合的な学習の時間を中心に多くの教科で使用します。教師の説明を待つのではなく、自ら答えを追い求める姿勢こそ、生涯にわたって役立つ力になると考え、ICT教育を重視しています。また、この時間では、英語力アップにつながるよう、プレゼンテーションを英語で行うことが特徴です。
道徳
道徳は人としての在り方、生き方を学び、考える力や所作(振る舞い)を身につける教科です。授業では、文章を読んで自分の考えをまとめたり、友達と議論したり、家族と話し合ったことを整理したりします。正解のない世界で自分の心を正しく律して、美しい心を持った人になれるよう、高い人格を目指しましょう。
一国応援活動
グローバル社会で生きる力を身につけるため、海外語学研修や海外の学生を招くなど様々な国際理解活動の場を設けます。その他にも英語圏にとらわれず、世界を知るための講演会や交流活動を予定しています。そして、その一環として、東京オリンピック・パラリンピックに向けてブータン王国を対象とした「一国応援活動」を実施します。
芸術鑑賞会
本校は感性豊かな女性を育てるため、毎年、芸術鑑賞会を行っています。実際に劇場へ足を運ぶと、劇場内の緊張感や臨場感を肌で感じとることができ、芸術は五感全てで受け止めるものだということを生徒たちに気づかせることができます。芸術鑑賞の内容は、ミュージカルやオーケストラを中心に行っています。