自己実現に向けた4つの教育

[education 01] 独自の教育

スポーツ教育
スポーツを単なる運動として位置づけるのではなく多面的に捉え、思考力、行動力、判断力など、21世紀型人間力の育成に大変有効な教育活動として位置づけ、重視しています。また、スポーツを通じて、自己管理能力や礼節を重んじる心を養わせ、社会から歓迎される女性の育成を図っています。
一流の教育と環境(施設)
個々の技能を向上させるには環境を整えなければなりません。本校には、日本代表選手として世界選手権に出場した経験のある指導者や、チームを全国優勝に導いた経験のある指導者など、全国トップクラスの指導者による教育を行っています。そして、その指導を最大限生かすためのスポーツ施設が整っています。
スポーツ・文化交流
これまで英語圏に捉われずミャンマーやウズベキスタンの方々と交流を図ってきました。今後はさらに発展させ、スポーツや伝統文化を取り入れた交流も予定しています。そういった交流は諸外国との相互理解および友好親善の促進を図る手段の1つと言えるため、体験を通してグローバルな人材の育成に繋げていく予定です。
資格取得授業
世界で活躍することを夢見ている生徒たちにとって英語力は不可欠なものです。本校では「聞く・話す・読む・書く」の4技能の向上を目的とした授業はもちろんですが、個々の学習到達度レベルに合わせ、英語の資格取得を目的とした授業もプログラムとして組み込まれています。
TGG(Tokyo Global Gateway:東京英語村)
国内語学研修(ブリティッシュヒルズ)やカナダ2週間語学研修などに加え、東京都教育委員会が中心となって作られた、英検のレベルに合わせて海外の生活体験ができる施設(Tokyo Global Gateway)を訪問する体験学習もあります。座学だけではなく、体験を通して英語の必要性を生徒たちに感じさせます。